itemscope itemtype="https://schema.org/WebPage" data-barba="wrapper">
Since May 2020

【GDP大幅マイナス】SDGs とCOVID-19

【SDGs】COVID-19が持続可能な開発目標に与える影響

COVID-19のパンデミックは、多くの国の人々の活動が抑制されるため、程度の差はあっても多くの分野で、SDGsの進行を遅らせるであろう。 そして、それは世界のより貧しい人々に更に大きな影響を与えるはずである。 最近、主要な国連ドナー国は、GDPの大幅な低下を報告している。 これらの国の経済の悪化は、結果として国連への拠出金が削減に繋がると思われるため、SDGsの達成に関わる国連プログラムに影響を与え、目標達成が更に困難になることが考えられる。その影響は、時間がたてば明らかになるであろう。

Photo by Martin Sanchez on Unsplash

【SDGs】SDGs2030 and COVID-19

There is concern that the COVID-19 pandemic is slowing the progress of the SDGs in many countries because it affects the activities of people in many areas such as agricultural production, education, and the economy. And it should have an even bigger impact on the world’s poorer people. Recently, major UN donor countries have reported a significant drop in GDP. The economic situation in these countries can impact UN programs involved in achieving the SDGs. The impact will become apparent over time.

コメント