Since May 2020

科学的根拠

科学的根拠

栄養学研究におけるエビデンスの信頼性

栄養と健康の関係で同じテーマでも異なる結果が得られることがある。エビデンスには質に違いがあり質の高いエビデンスを得るには適切な研究方法が必要。因果関係を示すには複数の高品質な研究が一致する必要があり国際的に合意された基準に従って判断しなければならない。
科学的根拠

栄養と病気の関係: 信頼性と解釈について

栄養と病気の関係において因果関係が成り立つには、研究方法が重要な役割を果たす。具体的には、データの収集方法や使用された統計解析手法などを検証する必要がある。また、複数の独立した質の高い研究から得られた結果が一致していることが望ましい。
科学的根拠

ビッグデータの活用事例:インフルエンザの流行を予測する

Google検索クエリのデータから得られたビッグデータがインフルエンザ流行の予測に活用されました。ビッグデータの限界や因果関係の特定の難しさも指摘されつつ、慎重なアプローチによりビッグデータが未来の医療計画や社会課題の解決に大きく寄与する可能性が期待されています。
科学的根拠

【未知の感染症】COVID-19この1年

WHOの緊急事態宣言から11ヶ月――希望のワクチンに向けて 世界保健機関(WHO)が、新型新コロナウイルス(COVID-19)パンデミックに対して緊急事態宣言(2020年1月30日)を採択してから11ヶ月が経った。感染の猛威は第2波を経て第3波へと続いているが、ワクチン普及が終了するまで脅威はしばら...
科学的根拠

【エビデンスの質】エビデンスにはレベルがある

エビデンスにはレベルがある。質の高いエビデンスを得るにはそのための研究方法が必要である。因果関係の検証には複数の優れた研究方法から得られた結果が一致していると説得力がある。質の悪い研究を集めたメタ分析からは良いエビデンスは得るのは難しい。