Since May 2020

エビデンス

科学的根拠

栄養学研究におけるエビデンスの信頼性

栄養と健康の関係で同じテーマでも異なる結果が得られることがある。エビデンスには質に違いがあり質の高いエビデンスを得るには適切な研究方法が必要。因果関係を示すには複数の高品質な研究が一致する必要があり国際的に合意された基準に従って判断しなければならない。
科学的根拠

ビッグデータの活用事例:インフルエンザの流行を予測する

Google検索クエリのデータから得られたビッグデータがインフルエンザ流行の予測に活用されました。ビッグデータの限界や因果関係の特定の難しさも指摘されつつ、慎重なアプローチによりビッグデータが未来の医療計画や社会課題の解決に大きく寄与する可能性が期待されています。
科学的根拠

【エビデンスの質】エビデンスにはレベルがある

エビデンスにはレベルがある。質の高いエビデンスを得るにはそのための研究方法が必要である。因果関係の検証には複数の優れた研究方法から得られた結果が一致していると説得力がある。質の悪い研究を集めたメタ分析からは良いエビデンスは得るのは難しい。
環境

「アントロポセンの食」のあり方:持続可能な人類の食のあり方

「アントロポセン」と呼ばれる新しい地質時代において、「食」は地球の持続可能性を考慮したものでプラネタリー・ヘルス・ダイエットと呼ばれます。この「食」はCO2の排出量を低減したエコシステムから得られたものです。しかも生活習慣病も予防するというものです。